中山塗装トップページへ
■施工例
打ち放しコンクリートの外壁改修工事です。
 場 所 : 東京都世田谷区
 工事期間 : H15.5.31 〜 6.27
 工事概要 : 仮設足場工事
         防水工事……外壁下地補修,クラック補修,既存シーリングの撤去・打替え
                  外壁フネンシングル貼,ベランダのウレタン防水                
         塗装工事……高圧洗浄,外壁塗替え,鉄部塗替え
         その他工事 ……窓清掃,新規網戸取り付け,他


打ち放しコンクリートの外壁改修工事は、初挑戦でしたが多少天候に左右されたものの、順調に仕上がりました。
施主の方にも、大変喜んで頂けました。
特に、クラック補修は補修跡が残るのが気になったのでダイレクトシール工法で施工しました。 また、コンクリートの模様だしには、大変注意しました。
●施工前
●施工中
高圧洗浄中です。 欠損部・巣穴等を補修した後、壁全面をサンダーでケレンしました。
特に、笠木部に浮きがあったので、エポキシ樹脂を注入しました。クラックは、Uカット補修をすると補修跡が目立ってしまうのでダイレクトシール工法で補修しました。
下塗りをしている所です。 コンクリートの打ち放しの模様付けをしている所です。地道で、技術の要する作業です。注入孔跡もこれで完全に分らなくなります。
中塗をしている所です。
最終の上塗りをしている所です。
●完成後
完成後の全体です。
駆体の収縮目地、開口部(AW、SD)廻りの既存シーリング材は、全て撤去し、ノンブリードのウレタンシーリング材にて、打替えをしました。また、屋上の斜壁には、駆体の保護と風雨による汚れが目立つ事を考え、フネンシングルをひきました。
お客様のご要望により、右上部の鉄骨部のパネルも一部撤去しました。

Copyright(C) 2004 NAKAYAMA TOSOU CO.,LTD. All rights reserved.